News

Newsお知らせ

髪がダメージを受けて痛む原因について。

2020.11.20

 

どんなことで髪がダメージを受け、傷んでしまうのか、みなさんはご存知ですか?

髪が傷んでしまうと抜け毛だけでなく、切れ毛やパサつきゴワつきといった症状が現れます。

髪が傷む原因はいくつかありますが、カラーやパーマでの薬品の影響やドライヤーやヘアアイロンを使用した際の過剰な熱、髪を洗った後、濡れたまま乾かさないで自然乾燥させてしまうことや、半乾きの状態で寝てしまうことも髪の毛が傷む原因です。

また紫外線も肌に影響があるように、髪や地肌にも影響を与えます。

 

しっかり髪の毛を乾かすことを習慣づけたり、外出時に帽子を被るようにしたりと、自分で意識することや、個人で髪のケアをすることも大切ですが、なかなか効果が実感できないこともありますよね。

そんな時は大阪市鶴見区にあるTüraumへぜひお越しください!

メニューの全てに最高級のトリートメントが含まれています。

他にもカラーやパーマなどのメニューのご用意がございます。

 

Türaumはオーガニックサロンですので、使用する薬剤も髪にダメージや負担の少ない優しいものです。

また、当サロンの髪質改善は縮毛矯正と違い、自然の力で髪のクセを緩やかにする特徴があります。

薬剤や施術での髪へのダメージを減らす工夫をして、Türaumではスタッフ一同、お客様の髪を今より綺麗に扱いやすく効果を出すことを大切にし、自信を持って施術をさせていただきます。

当サロンの施術で髪質の変化を実感していただけたらと思います。

お問い合わせはこちら