News

Newsお知らせ

縮毛矯正は髪の毛にやっぱり良くない?

2019.06.20

生まれつき猫っ毛でコシのない髪質の人や、くせ毛がひどい人、天然パーマと言われる人にとって縮毛矯正は、髪質に関係なく好きなヘアスタイルを実現させてくれる夢のような施術ですよね。

縮毛矯正がまだない時代たった頃は、好きなヘアスタイルを選ぶこともできなかったという人もいれば、くせ毛が嫌で強いストレートパーマを何度もかけて髪の毛を痛めていたという人もいると思います。

そんな中、現れた縮毛矯正。

縮毛矯正が始められた当初は、髪の毛にパーマやストレートパーマ、ヘアカラー以上の負担がかかってしまうから危険。

施術中のトラブルがあって、髪の毛が大変なことになるからやめたほうがいい。

そんな風に噂されたこともありました。

実際のところ、縮毛矯正は髪の毛に良いものではないのでしょうか。

 

最近の縮毛矯正は、少し前の縮毛矯正と違い、使用する薬剤や、施術方法などかなり髪の毛や頭皮にとって良いものへと変化しています。

ただし、縮毛矯正の施術や使用薬剤は、どのヘアサロンも同じというのではなく、ヘアサロンによって使用している薬剤や施術方法に違いがあるものなんです。

そのため、縮毛矯正を受ける側が、頭皮や髪の毛に良い縮毛矯正を行っているかどうかを判断しなくてはなりません。

 

安心して行うことのできる縮毛矯正を行っているヘアサロンかどうかは、縮毛矯正に対する情報をしっかり発信。公開しているところを選ぶことです。

そのようなヘアサロンなら、縮毛矯正も安心して受けることができると思います。