News

Newsお知らせ

縮毛矯正をやめたい大人の女性必見!完全にやめるまでどのくらいかかる?

2020.02.20

縮毛矯正とは?

縮毛矯正はくせ毛をまっすぐ伸ばしたい方向けの施術です。かけることによってクセがなくなり、艶とまとまりのある髪になります。

デメリットとしては、施術の際に熱を加えることによって髪にダメージが生まれてしまいます。他にもパーマがかけ辛くなったり、全くかからなくなる等の影響が出る可能性が高いです。

 

縮毛矯正をやめる方法

縮毛矯正はかけた部分が完全に地毛に戻るまでやめることが出来ず、それにはおよそ1年~1年半ほどの期間が要されるようです。全ての髪が生え変わるまでは根気よく耐え、地道なメンテナンスを繰り返すしかありません。

ここで、縮毛矯正をやめるまでの間に注意して頂きたいポイントを伝授したいと思います。

 

縮毛矯正をやめるまでの間に注意すべきこと

①やめると決めたら縮毛矯正の施術はしない

当たり前ですが、縮毛矯正をやめる決意をした時点でその後の縮毛矯正は絶対にしないようにしてください。かければかけるほど、縮毛矯正を脱するまでの期間が長くなってしまいます。

 

②伸びてきた地毛のクセ毛にヘアアイロンを当てない

ヘアアイロンを当てるだけでも髪はダメージを受けてしまいます。せっかく生え変わり始めた地毛を傷めないように熱を加える行為は控えましょう。縮毛矯正をかけた部分はまっすぐなのに、根元の地毛だけうねってしまうのが気になる方は逆に根元のうねりに合わせて縮毛部分を巻く方法がおすすめです。

 

大阪市鶴見区のオーガニックサロン、Turaum(Türaum)では髪質を考慮した施術を行っています。髪のメンテナンスに関して気になることがあればお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから→https://www.turaum.com/contact.php